1. HOME
  2. ブログ
  3. 1946年のレプリカユニフォームで試合

1946年のレプリカユニフォームで試合

アトランタに来ています。強豪ブレーブスに2連勝。

 

今日は1946年にネグロリーグ(黒人リーグ)のサンフランシスコ•シーライオンズが着ていたレプリカユニフォームを着て試合をしました。相手のブレーブスも、同じくネグロリーグのアトランタ•ブラッククラッカーズのユニフォームを着用しました。

 

写真をご覧になるとわかりますが、ユニフォームには熊のマークがあります。しかしチーム名はシーライオンズ。シーライオンとはアシカのことです。不思議に思って調べてみたら、シーライオンズは使用済みのユニフォームを、サンフランシスコのもう一つのチーム、サンフランシスコ•カブスというチームから購入したという事です。なるほど!

 

選手達は動きにくくて大変だと思いますが、たまにはこういうのもいいですね。

 

選手の中には、昔ながらのお腹のぽっこり出た選手をイメージするためにお腹にタオルを入れて写真を撮ったりしていました。

 

photo-3

 

ジョージア州アトランタより、

 

植松泰良

関連記事